オンラインスロット ディーチェ 無料会員と有料会員の違いとは?

オンラインスロット ディーチェもいいけど、kachidokiも最近、話題になっていますよね!ぜひ、チェックしてみてくださいね。

オンラインスロットの代表格とも言えるディーチェ(DiCE)。

ディーチェは国内でも人気のオンラインスロットであり、十数年に渡る運営を行う事で、今日のスロット業界をけん引していると思って良いと思います。

今回はそのディーチェについて取り上げたいと思います。

ディーチェの基本的なシステムについて

まず、ディーチェとは何かについて説明いたします。

ディーチェはスロット台をメインとして置かれているオンラインスロットで、スロットを普段からプレイしている方なら特に迷う事無く、ただ単純にコインを入れ、スロットを回すだけという簡単なものです。

実際にやってみるとものすごく簡単なので、例えパチンコ屋にいった事が無い初心者でも、問題なくプレイを行うことが出来ます。

その為、ディーチェはお小遣いとしての目的でプレイしている方も多いです。ディーチェの会員登録は無料となっており気軽に登録が出来るのもメリットです。

ちなみに、オンラインスロットは全て、1人につき1アカウントしか入金アカウントを作成する事を許されていません。

もしも複数アカウントを取得した事が発覚した場合、いずれかのアカウントを破棄する必要を余儀なくされます。

景品交換の際に、本人確認が行われるので、そこで登録解除になる可能性が高いです。

もしもいくつかアカウントを作りたいのであれば、家族名義で作るという荒業もありますが、同じIP(端末・通信環境)からのアクセスだとやはりリスクが伴います。

オンラインスロット ディーチェの年齢制限

ディーチェは、ネット上を介して行われるオンラインスロットに分類され、ゲームとはいえどパチンコなどのギャンブルと同じ扱いとなります。

なのでプレイには年齢制限があり、18歳以上の方のみがプレイすることが出来ます。

 

ディーチェの初回登録ボーナス

ディーチェでは、初回の登録時に1000円分の無料ポイントをボーナスとして入手する事ができます。

(このポイントは時期によって1000~10000円分まで変更されいます。2017年6月現在は3000円分)

 

登録時に自動的にポイントが割り当てられますので、オンラインカジノなどでよく見かけられる、ポイント入手の申請などは不要です。

登録完了時に自動配布されますので、初心者でも無課金状態で安心してプレイを試すことが出来ます。

 

ディーチェでポイント購入

初回登録のボーナスポイントを使い果たした場合、次回プレイからポイントを購入する事になります。
ですが、今、無料会員は、毎日100Ptもらう事ができます。(2016年1月現在)

デイリーチャンスを上手く活用して、ポイントをゲットしていくと、理論上は無課金状態でもディーチェをプレイし続けることは可能です。

ですが、課金を行ったことがあるかどうかでプレイできる台が大幅に変化します。イベント中の台など、大幅なゴールド獲得のチャンスを得るためには課金が必須となります。

助言をするなら、デイリーチャンスで課金後のポイント倍増のアイテムを入手したら、少額でも問題ないので、一度は最低入金額の1000円は課金しておく事をおすすめしておきます。

ちなみに、通常レートで、1p=10円で換算され、100p=1000円で購入が可能です。

注意点として、ポイントには利用期限が存在します。

ポイント有効期限は最終ログイン日から6ヶ月となりますので、長い期間プレイしていないとポイントが失効してしまいます。注意しましょう。

 

無料会員と有料会員の違い

2015/12/14(月)より会員のシステムが変更になります。

ポイントを今まで購入した事がない人を無料会員、ポイント購入を一度でも行ったことがある方は有料会員と定義される事になりました。

ポイントをはじめて購入するとき、それまでの所持ステータス(ポイント・チケット・ロト権)は一度リセットされます。

但し、2000Gまでのゴールドと獲得済みのEXPは持ち越されます。

持ち越しができるゴールドは、最近引き上げる方向性で進んでいるらしく、ゴールド額が増えればすぐに換金も可能になるため、事実上無料で換金までいける可能性が出てきます。最新の状況に関しては直接公式ページをご確認ください。

ディーチェが元祖のオンラインスロット?

オンラインスロットといえば、ミリオンキングダムやスロパラ、Renoなど、今では様々なオンラインスロットサイトがありますが、オンラインスロットの始まりはディーチェが走りだと言われています。

今でこそ、ほとんど変わらないタイミングで新機種の台が導入がされていますし、オンラインスロット各社がこぞって独自のスロットを投入していますが、共通のスロットで「一番最初に新しい台が導入される」とユーザー間で話題になっていたのがディーチェでした。

会員数も当時は最も多かったようです。現在も人気のあるサイトなので、閉鎖リスクなどについては他のスロット会社に比べると圧倒的に低そうです。

実際の所、今でも1,2番目に会員数が多いような気もします・・・

「ディーチェ」は現在でも運営されているオンライン上でパチスロやポーカーでゲームして遊べるブラウザサイトです。

ゲームで貯めた仮想通貨を景品に交換することができる、スマホにも対応した、当時としては新しいタイプのゲームサイトでした。

例えば、今まで一度もパチスロをしたことがない初心者でも、スマホがあれば無料登録もできますし、スロットを回すだけの遊びなので簡単にプレイする事ができます。

以前は時間の制限があったようですが、今では早朝24時間一日中でも遊ぶ事ができるようになっ・・・たと思ってたら、現在では、早朝4時から数時間メンテナンスが入るようになりました。

毎日100Ptボーナスという、毎日遊べるチャンスを新規入会の人に与えてくれるというのは、元祖といわれるだけあって基本的なサービス内容はさすがと言えるでしょう。

ディーチェの課金について

課金する際の支払い方法は、

クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、デビットカード)

ネットライドキャッシュ

セキュリティーマネーGOLD

楽天Edy(楽天Edyでの支払いは出来なくなりました)

銀行振込

などに対応しています。

 

ほとんどの場合、課金するならクレジットカードで支払われるかと思います。

クレジットカードで購入すると、自動的に年齢認証がされるため、スムーズに景品の交換・換金までつなげることができます。

通常は、年齢認証するためには、身分証明書のコピーの送付などが必要となりますので、銀行振り込みをする人は、認証を行いましょう。

 

ポイント購入については、

1000円、3000円、5000円、10000円、30000円、という単位で購入する事ができます。

 

オンラインスロット ディーチェ【まとめ】

ディーチェが会員数など多い点や、信頼がある点はやはり元祖ということもあってのことだと思います。

そして、景品交換は有料会員でしかできないのですが、無料会員で試してみて続けていけそうということであれば有料会員になって稼ぐというのはいかがでしょうか。

ちなみにパチンコ店でいう三店方式をネットでやっている形になっているので、景品を交換して売買するのは自分の為、いささか手間があるのはご了承ください。